スポーツチャンバラクラス

クラスの特徴

1.スポーツチャンバラとは?
「武術はすべて護身の技から始まる」という考えのもとに、1973(昭和48)年「全日本護身道連盟」が発足しました。その後、名称を「スポーツチャンバラ」に変え、伝統武道の重々しさとは一味違った親しみ易さで、「昔あそび」の代表である“ちゃんばら”を今の時代に復活させました。その間、安全な用具作りを進め、またルールを簡素化することで、全国に愛好者を拡げてきました。
今では「スポチャン」の愛称で親しまれ、日本選手権大会、さらには世界選手大会も毎年開かれています。
2.ルールは至って簡単です!
十分な威力で相手の身体のどこでも良いので剣で叩く(斬る)だけ。
つまり、「どこを打っても良いが、どこを打たれてもいけない」というルールとなります。
武道の持つ礼儀正しさとスポーツの持つ健康さを併せた、近代的な格闘競技として、今注目を浴びているスポーツが「スポーツチャンバラ」です。
3.やる人を選ばず、気軽に始めることができます!
ルールの簡単さはもちろんのこと、スポーツチャンバラは、日本の伝統的な遊びから生まれたこともあって、子供から学生、青年、高齢者まで広く親しまれています。
今後、年齢や男女差を超えて、誰もが楽しめる「生涯スポーツ」として発展することは間違いないでしょう。

レッスンの流れ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

※上記は基本的なレッスンの流れとなります。練習の間に5~10分程休憩があります。

レッスンの様子

クラス概要

対象

5才以上 どなたでも

時間帯

水曜日 17:00~18:00 (土日に講習会を不定期で開催)

費用

入学金 2,000円 ※ご入会時に直接お支払いいただきます。
会費 2,000円
年会費 1,000円~2,000円 (年齢により、異なります。)

 

退会について

退会希望月の前々月の20日までにお申し付けください。
※(例)6月退会希望の場合は、4月20日までとなります。

練習の際には、普段学校でお使い頂いているジャージ等で結構です。

生徒さんの声

親子で楽しんでいます。
自分の運動不足解消のために子どもを誘って入会しました。
ルールも簡単なので、入会した初日から組手に参加することができました。初めは打たれるばかりでしたが、最近では反射神経・動体視力共に良くなり、子どもに勝つこともできるようになってきました。
子どもは試合に出る程の腕前になり、毎週のレッスン日をすごく楽しみにしています。
私もいつかは試合に出られるよう、頑張って精進したいと思います。

カルチャースタジオTAO

お問い合わせはこちら

Copyright © カルチャースタジオTAO All Rights Reserved