はじめての方へ

気軽に始められるTAOのテコンドーを一緒に楽しく学びませんか?

カルチャースタジオTAOでは、徒手格闘道・テコンドーを中心としたレッスンを行っています。
テコンドーキッズクラス・テコンドー大人クラスをはじめ、女性に人気のテコンドーダイエットクラス、気軽に始められるスポーツチャンバラクラス、
本格的なテコンドーが習える選手育成クラスなど、多数のクラスをご用意しておりますので、自分のレベルに合わせてレッスンすることが可能です。
「子どもだから危ない…」「女性には格闘技は無理…」そんなことはありません!
TAOなら初心者の方でも指導歴の長い指導員が、基礎から丁寧に分かりやすく教えますので、自分のペースで学ぶことができます。
無料体験レッスンも行っておりますので、気軽にご参加ください。

無料体験レッスンについてはこちら

テコンドーのメリット

1.男性の場合

●筋力トレーニングに最適
仕事が忙しく、なかなか運動ができない方に。
●自分の力を試せる場所
身に付けた技を披露。憧れの自分に近づきます。

2.お子様の場合

●お子様の健全教育(情操教育)の手助けに
身体を動かし、ライバルと高め競い合います。
●いじめる子・いじめられる子にならない
力をつけることでいじめられない子になります。
また、人の痛みが分かり、いじめる子にもなりません。
●礼儀・作法の習得
礼儀・忍耐などの精神面での成長が望めます。

3.女性の場合

●ダイエット・健康の維持に!
身体を動かし、鍛えることで、メリハリボディをGET!
●護身術として
もしもの時の対処法や心構えが学べます。

テコンドー精神

  • 礼儀(れいぎ)
    目上の人を敬い、人の行なう禮(れい)の道。
  • 廉恥(れんち)
    心が清らかで、恥を知る心のあること。
  • 忍耐(にんたい)
    耐え忍ぶこと。苦しくてもじっと我慢できる強い精神。
  • 克己(こっき)
    己に勝つこと。自分の欲望に打ち勝つ精神。
  • 百折不屈(ひゃくせつふくつ)
    幾度挫折しそうになっても決して屈しない精神。

テコンドーとは、武器を身につけず、徒手空拳で相手の攻撃から身を守る護身術であり、厳しい精神、肉体的の訓練を通じ、鍛えた手や足等を科学的に活用する方法と技の集大成です。
スピードとパワーを兼ね備えた華麗な足技で、格闘技界の注目を集めているテコンドー。
テコンドーは、「人間の持ち得る力を最大限に利用するにはどうすればいいか」という考え方から生まれた武道です。
テコンドーとは現代科学を基礎にした近代的なスポーツであると同時に、朝鮮半島の古武術の流れを汲む、精神面を重んじる武道でもあります。身体の大小・年齢・性別に関係なく、誰でも100%の力を出せるように考えられました。
誕生して50年という、比較的新しい武道であるにもかかわらず、その技術と精神は世界中の人々に受け入れられ、現在165ヶ国、約4000万人の人々に親しまれています。

帯色の意味

テコンドーでは、各級における習得課題をクリアすることで昇級し、それに伴って締める帯の色も変化していきます。
級は10級から始まり、昇級をしていくことで白→黄→緑→青→赤の順に進み、有段者で黒帯となります。黒帯以降は段の数だけ帯に線が入ります。

白・・・無(純白)の状態
白はテコンドーに入門したての修練者である10級と9級の帯色です。白は無(純白)の状態を表しており、テコンドーの知識を持っておらず、経験がないことを示しています。

黄・・・黄色い大地の誕生
黄色は8級、7級の帯色です。草木が芽吹き、根を張る「大地」を示しています。テコンドーを修練するにあたっての基礎的な下地ができたことを意味します。

緑・・・種が蒔かれ土から発育した芽
緑色は6級、5級の帯色で、草木の成長を意味します。黄帯で習得した基礎を基に更に多くの技術を習得してゆく時期であることを表しています。

青・・・成長する芽が目指す空
青色は4級、3級の帯色で草木が成熟し、高く木が伸びる「空」を意味します。限りない空に向けて成長し続ける様に、テコンドーの鍛錬を欠かすこと無く邁進していく時期であることを表しています。

赤・・・結実した赤い実
赤色は2級、1級の帯色で「危険」を意味します。天高く伸びた樹木の枝には、やがて赤く大きな実がなります。この時期の修練者は身(実)に付けたテコンドーの技術は高度なものを持っていますが、技術に溺れること無く、己の精神の弱い所を自覚し、強化しなくてはなりません。

黒・・・成熟と熟練
白の反対色であり、テコンドーの成熟と熟練を表します。また、その技量によって、暗闇においても動じず、テコンドーの力を発揮できることを意味しています。段位においては初段から九段まで、数字が大きくなる程、錬度が上がります。

無料体験・見学のご案内

体験・見学随時受付「格闘技って怖そう…」「体力に自信がない…」そんな方もまずはお気軽にお越しください!

詳細を見る

カルチャースタジオTAO

お問い合わせはこちら

Copyright © カルチャースタジオTAO All Rights Reserved